今日はお休みなので、5月末に3年ぶりにビル建て替えでリニューアルオープンしたこちらに。

12時前だったので、待ちが8名。開店以来、連日行列になっているようです。

FullSizeRender

ホールのお姉さんの声に聞き覚えが!前のお姉さんだよね。見た目ちょっと変わってたけど声は同じですね、なんか嬉しくなりますね。

待っている間に注文を受けてくれます。券売機で買わなくてもお姉さんが代わりに買ってくれます。

中華そば 800円をお願いします。

FullSizeRender

徐々に進んで、待ちの先頭でご主人と目が合い、どうも毎度!って声をかけてもらいます。

しばし待ってカウンターの端、前と同じように跳ね上げ式のところに着席。

オープンおめでとうございます。と声をかけ、ありがとうございます!

カウンターは8席、以前壁の向こうにあったテーブル席も壁が無くなり4人席が2つと座席数は変わり無し。カウンターが真っ直ぐにL字になってスッキリしました。


厨房内は、ご主人は、メインを降りて、麺茹でとスープは、イケメンの息子さん(三代目になるんですね)が担当。ご主人は、トッピング担当。もう左手がキツイんでしょうね。

奥さんは今日は見かけませんでした。洗い物担当のおばちゃんが1人。

FullSizeRender

さて出来上がり。

以前と変わらず青灰色のシンプルな器に盛られた、東京ラーメンです。

スープは、変わらずの醤油スープ。豚、魚介、鰹節の合わさった懐かしい味です。背脂も少し浮いています。

アブラとコールすれば、背脂を多めにしてくれます。

麺は中細ストレート麺。モチっとした食感は変わりませんね。硬めコールも出来ますよ。

チャーシューも良く煮込まれていて美味しいですね。

なんと言ってもタケノコと呼ばれる自家製メンマが細身で美味いんですよね。


お値段もそれなりになってしまいますが、誰が言ったか銀座3大東京ラーメンの雄の復活は嬉しいですね。

後継も出来たようですから安心ですね。

と言うことは、三代に渡っての中華そばをいただいたと言う事ですね。でも味は変わってませんね。なんか有難いですね。


2019/7/10


共楽
共楽
ジャンル:ラーメン店
アクセス:銀座線銀座駅 徒歩5分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×ラーメン・麺料理