大泉学園の隣は新座市。

県道保谷志木線に面して駐車場もあります。

FullSizeRender

屋根の上には濃厚らーめんの看板が。

FullSizeRender

お店の入口に、券売機がありますので、基本は左上の店名の「伏竜らーめん 小」650円をポチり。

FullSizeRender

扉を開けて店内に。カウンターが真っ直ぐに15席ほど。

16時前ですが、先客4名。


カウンターに座り、外国人のお姉さんに券を渡します。

スープは、醤油、味噌の3種類。なんか色々パターンがあるようですが、よくわからないので普通で。

他にはカラシビが推しのようです。

麺の量は、券売機に、小180g、中360g、大540g、特720g!と書いてありました。中でも相当な量ですね。


しばし待てば着丼。

トッピングにもやしがどっかり乗ってます。チャーシューは大きめが一枚。

スープは、醤油でお願いしたので豚骨醤油。濃厚らーめんと言いますがそれほどにはドロドロ感はありません。

ニンニクと豚骨がガツンときて濃厚です。背脂もたっぷり。脂塊も浮いています。

小180gでも結構な食べ応え。

麺は縮れ太麺。スープ、麺、もやしの組合せは、二郎を彷彿とさせます。インスパイア系でしょうか。

二郎、中本、両方ですかね。


カウンターの上にある「唐ニラ」を乗せると辛さもあり、味変が楽しめますね。

なかなかインパクトのあるお味でした。

ちょうど仕込みをしている所。豚骨をミキサーにかけています。道路工事のような音ですw


2018/12/15