今日も池袋でお手伝い。ちょっと暑いけど、3回も振られているこちらに。

一度は、日曜日お休み、ある日は中休み中、ある日は大行列と振られ続けたお店です。

FullSizeRender

11:30の開店直ぐに到着。

並びはないですね。店内は先客4名。

つけ麺で有名な、ほん田の一番弟子なんだそうで、証書も飾ってありますよ。

FullSizeRender

入口左の券売機で、一番のおススメ、特製醤油そば 1050円をポチり。

10席のカウンターの空いているところに座ります。


醤油ダレを丼に入れ、鶏油でしょうか加えて、麺の茹で上がりに合わせてスープで割っています。

茹で上がり麺を丼に入れ、丁寧にトッピングを整えて行きます。最後に鶏油をちょっと垂らしています。

FullSizeRender

さて、着丼。

トッピングは、ちゃーしゅう4種類各一枚、味玉、ほうれん草、メンマ、ミツバ、海苔、ネギ。

麺は中細麺で少し色がありますね。小麦粉の種類や挽き方なんでしょう。やや平打ちふう。美味しい麺ですね。

スープは、醤油なのですが凄く奥深いものを感じるスープですね。

ちゃーしゅうがそれぞれの味がして美味しいし、面白いですね。

途中でカウンターに置かれた柚子七味をかけて味変。これも美味しいですね。

結局スープも完飲。


振られ続けての訪問なので、とても楽しく美味しいひと時でした。


2018/9/10