ありゃ〜雪になって来ましたね。暑さ寒さも彼岸までという事で明日からは暖かくなるのでしょうか。

池袋の背脂チャッチャ系土佐っ子ラーメンに一番近い味と言う「一秀」が24日で閉店という事で様子を見に行けば、昨晩テレビ放映された為か大行列。この寒さとみぞれでは待つのは無理と諦め。

近場で「篠原」は定休日。

コッテリしたラーメンが食べたくなるも、桜台、ひばりヶ丘の二郎は祝日で休み…

そうだ、未訪のこちらに行って見ましょう。


江古田から桜台方向に商店街をぬけ、工事中の税務署の前、住宅街の中にある横浜家系らーめんのお店です。最寄りの駅は江古田か新桜台。環七桜台陸橋に近いですね。

FullSizeRender

入口にお米が撒いてあって(写真の右下の白い所)スズメが食べに来ています。ゴメンよちょっとお店に入らせてネ。

入口右の券売機で、何にしようかな。

家系ラーメン、辛ネギも美味しそう。汁なし香味麺は混ぜそばですね。新しい辛めのスープに肉味噌の紅昇麺も良いなぁ。

ココは基本でのり玉チャーシュー麺 並 1000円をポチり。全部乗せというのもありましたが、そこまでは…

コレはトッピング加算度外視のサービスメニューのようです。


店内は、L字のカウンター10席ほど。先客は6名。

券を渡すと、お好みをと聞かれます。

FullSizeRender

麺 普通、味 濃いめ、油 普通、でお願いします。

無料のご飯を聞かれましたが、無しで。

皆さん頼んでますね。こだわりのご飯のようで、カウンターに置かれたふりかけや、ラーメンスープに浸したの海苔で食べるという技もあるようで、頼めば良かったかな…

FullSizeRender

しばし待てば着丼。

しっかりとした海苔がどーんと8枚。スープに溶けることのない厚い海苔です。

スープは、醤油が香りますが角が無く、豚骨も臭さは無くしつこくもありません。とても美味しいスープです。鶏油が効いているのでしょうか。奥深い味ですね。

麺は、中太。家系ラーメン御用達の酒井製麺の麺箱が置かれています。モチモチとして美味しい麺ですね。

チャーシューは、脂身はとろり、噛めば肉の旨味が感じられます。

味玉はとろーり、丁寧に飾り切りをしています。

途中からおろしニンニクを投入してパンチを効かせてスープまで完飲。

丁寧な仕事で素材や手間を惜しまず採算度外視でやってるみたいですね。ついに4月からは価格改定するようです。


さて雪が本格的に降って来たので帰るとしましょう。


2018/3/21



横浜家系らーめん五十三家
横浜家系らーめん五十三家
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線江古田駅北口 徒歩5分
西武有楽町線新桜台駅2番 徒歩3分
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町21-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×ラーメン・麺料理