人形町の交差点を更に堀留町方向、今年の3月にオープンしたお店です。「日乃屋カレー」のお隣、燻製カレーの「カレーMaster」があったところです。ちょっと隣同士のカレー屋さん同士は大手資本に軍配が上がるわけで…

麹町の海老泡つけ麺のTOKITAの2号店と言うことで、当初煮干しメインのお店でオープンしたようですが、現在のメニューは、本店同様の海老泡つけ麺がメインに変更されていました。

煮干しもありますが、つけ麺とラーメンの2種類になっています。


入口左にある券売機で、海老泡つけ麺 850円をポチり。

カウンターのみ15、6席ありますか、やや奥目に案内されました。先客は5名。

左側のカウンターは、オペレーションしていないようで、椅子に布がかけられています。

奥突き当りが厨房。

カウンターの内側で熟女が注文を受けてくれます。明るくてイイですね。


なかなか出てきませんね。10分ほど待って登場です。

何故かつけ椀には小皿が敷かれています。

おや、色が茶色いですね。麺はやや中太のストレート麺。

つけ汁は、メニュー通りエスプーマで泡々!上にチリパウダーがかかっています。

ウンウン、海老の香りが強いですよ。どちらかと言うと甲殻の感じが強いですね。

ややドロリとしていますが、喉に残るような感じはありません。中にはゴロゴロチャーシューが5,6個、メンマが入っています。

麺はコシが強く、量もしっかりありますね。並盛りで210gとのことなのでこれだけでもお腹足ります。ちなみに大盛りは300g無料で大盛りにできるようです。

特製とのちがいは、トッピングに海苔、味玉、チャーシュー2枚が乗るか乗らないか。トッピングは一つ100円なので、100円差はお得ですかね。


卓上にある割スープを入れてみましたが、あまり割らずにスープは飲んだ方が海老の香りを楽しめますね。

煮干しは不人気だったのでしょうか。

辛つけ麺と言うのも美味しそうです。ラーメン店の多い一角ですから工夫しないと厳しいのかもしれませんね。


2017/6/30