大泉学園駅から北にバス通りを進み、都民農園前のサミットの前にある、手作りハムとデリカテッセンのお店。

本店は、駅の南側の商店街にありますが、そちらは弟子に任せて、なぜか社長はこっちの店をやってます。

手造りハムやソーセージは無添加。様々な種類があり、迷ってしまいますよね。

ハム系は、ロース、ボンレス、ベーコン。

大泉学園の桜の原木のチップで燻し熟成させた「大泉さくらの時代ハム」が有名ですね。

スライスでも1本でも販売してますよ。

腸詰めソーセージ系は15種類以上。ナチュラルやホワイトソーセージは無添加なので安心ですね。

ペッパーシンケン、パストラミビーフ、コンビーフ、ミートローフにスモークタン、スモークチキンも魅力です。

お勧めしたいのは、ゼリー系。チキンゼリー、ミートゼリー、野菜ゼリーがおいしいです。

レバーペースト、鶏レバーのパテ、パテドカンパーニュなんかも外せません。


デリでは、焼き豚、蒸し鶏、照り焼きチキン、豚の角煮。

牛肉の赤ワイン煮、ロールキャベツ、ミートボール、デミグラスソースハンバーグ、野菜スープ、カレーやグラタン、夏場にはラタトゥイユやガスパチョも。

忘れていけないのは無添加ピクルス。さっぱりとした甘さのピクルスは癖になります。


こちらは真空パックして販売してくれるので、お湯で温めれば簡単に食べられますし、冷蔵庫の中で日持ちもします。

100g単位でパックされているものもあり350円程度から700円程度と割とお手頃なお値段です。

ちょっとした御遣い物にもイイですよ。

今回購入したのは、チキンゼリー 389円、ペッパーシンケン 481円、野菜ゼリー 435円、フィンガーサラミ 460円にピクルス 490円。

どれも美味しく、お酒が進んじゃいます。

社長も気さくな方で、もう30年近くのお付き合い。

お店は1983年からですから、もう35年もやってらっしゃるんですね。

飄々とした方ですが、仕事の丁寧さはぴか一。とても美味しいいハム・ソーセージです。