爆弾カキフライの三友の近くのステーキハウス。

お昼はリーズナブルに肉料理が楽しめます。

店内はテーブル席が20席程にカウンター席もありますね。

13時前の入店で、先客は4名。

2人席に着席。何にしましょうか。

1番はアンガスビーフのサーロインステーキ 200gでしょうね〜でも1800円は出せないなぁ…相当お勉強したお値段だとは思いますけど、何かの機会に取って置きましょう。

人気のデミグラスソースで煮込んだハンバーグ、ポーク生姜焼きは大盛りキャベツ。日替りランチプレートは、チキンカツカレーだそうです。

チキンカツは良いけれど、カレーって感じじゃないかなぁ。

生姜焼きをお願いしましょう。ご飯少なめで。

厨房では、帽子を被ったマスターが調理担当。ホールはキャップを被ったお兄さんが担当。

変にアメリカンスタイルの内装じゃ無いのがイイですよね。良くある押し付け感が強いのはねぇ。

さて登場。山盛りダ〜〜!

この葉物野菜が高い時期に赤字覚悟のキャベツ千切りの山盛り。心意気すら感じさせる、あの◯郎のマシマシの如く!

キャベツには炒めた生姜ソースが回しかけられているので、ワシワシ食べ進められますよ。

肝心のポーク生姜焼きは、厚みも適度にあり、7切れほどキャベツの周りにへばりついています。美味しいですね、噛み締めれば豚肉の香りがイイですね。

イヤご飯少なめで良かったですよ。普通の量じゃ食べきれなかった…

スープは、牛骨のワカメスープ。ダシダですね。


とてつもなく大きく見えたキャベツの山盛りも気が付けば跡形も無くなり、お腹がいっぱいになってました。

ハンバーグも美味しそうですし、いつかはステーキをいただきたいですね。


2016/10/27



かねき亭
ジャンル:ステーキ
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅8番口 徒歩2分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-11-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×ステーキ