昔JTBが使っていた地下に入った、珈琲専門店。お稲荷さんの脇といってもイイですかね。
ウッディな店内は、奥が喫煙、手前が禁煙ですが、明確に区切られているわけではないので、煙や臭いが気になる方はちょっと…ですかね。

お店の名前の由来は、その昔ここにあった三十間堀川からきているそうです。やなか珈琲の系列のお店なんですね。
珈琲は、こだわりの豆を使用した、本日の珈琲やストレート珈琲。紅茶やソフトドリンク、サイドメニューでケーキもあります。
珈琲は、ポットで供され2杯分あります。香り高い珈琲は、落ち着いた店内、椅子に置いてあるクッションでリラックスタイムを楽しめます。
20130628_042433000_iOS

美味しい珈琲のお値段は、2杯とはいえ、800円から…ちょっと気軽に通えるお店では無いですよね。
今回は、先日配っていた無料券を利用しました。13時を回っていましたが先客は3人組と一名。
ゆったりとした時間が流れます。

気分転換するには良いお店ですね。

2013/6/28