けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

墨田・江東

聖地巡礼 文殊両国本店

霧雨が降っていて鬱陶しいですね。湿度が高くて気温の割に蒸し暑さがありますね。

午前中で仕事を終えて後は在宅勤務で帰り道。
本店に聖地巡礼w 駅前の方が広いし駅直ぐですが敢えて本店に。
FullSizeRender
14時前、先客1名。後客1名。
口頭で、そば、かき揚げと茄子でお願いします。480円。
お兄さんワンオペ。茹でるのでちょっと待ってくださいね〜と言われて、席でしばし待ちます。
2名席が4つ、カウンターが5席とこじんまりしています。文殊発祥地と言われてます。
FullSizeRender
セットメニューも豊富ですね。
日替りは、ちくわ天、岩のり そば、うどんに、ミニ丼、天丼、鳥丼、カレーが選べて 680円とリーズナブル。

しばし待てば声がかかります。
玉子サービスなので、生か茹でか、お一つお取りくださいと、言われて茹で卵をチョイス。
7:00〜10:00、13:00〜16:00は、玉子サービスです。

テーブルに置かれた殻入れに茹で卵の殻を剥いて丼にイン。
FullSizeRender
つゆはやや辛めでスッキリとしていて美味しいですね。
蕎麦は細麺で、喉越しが良く、茹でたてなので美味しいですね。
天ぷらは、揚げ置きなので、かき揚げはややしんなりとしています。胡麻油がほんのり香り美味しい。つゆを吸っても美味しい。
茄子天は、ややトロみ加減がイイですね。

ズズッとあっという間に完食。
連食も頭をよぎりましたが、大人しく帰るとしましょう。

2020/6/1
文殊 両国本店
ジャンル:そば
アクセス:都営大江戸線(環状部)両国(都営線)駅A4口 徒歩2分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国4-34-1 渡引ビル 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 両国×そば

牡蠣好きにはたまらない 麺や 佐市

今日は調整休なので前から気になっていたこちらに遠征です。

牡蠣ラーメンで有名なお店です。

FullSizeRender

12時に着きそうだったので、亀戸天神にお参りしてから、12時半に伺いましたが、待ちが7人。

5分ほど待っての入店です。

FullSizeRender

入口右の券売機で、牡蠣・拉麺 920円をポチり、トッピング牡蠣2個 150円もポチり。味玉 110円も。

カウンター10席。案内されて着席。目の前のカウンターに食券を置きます。

調理場は、ご主人とバイト君の2名で回してます。

FullSizeRender

しばし待てば着丼。

スープは、お〜!これはラーメンのスープでは無いです。牡蠣ベースの無化調スープ。バターも香りクリーミーなフレンチのスープの様。

中細ウェーブ麺は、もっちりとしてツルツルな食感。スープが絡んで美味しいですね。

牡蠣・拉麺は、牡蠣が2個。トッピングで2個追加です。この牡蠣が美味い!ソテーされているのですが、生感の残る絶妙な火入れ。生がダメな方は抵抗あるかもしれませんが、牡蠣好きの私にはドストライク。

刻み海苔が、潮の香りを更に引き揚げます。

カイワレがアクセントになってバランスをとってますね。

味玉は余計だったかもしれません。

小振りな丼で麺量もやや少ないので、私には丁度良い量ですが、ご飯ものをプラスするのが良いかもしれませんね。牡めし、玉子めし、豚めしなどがあります。

FullSizeRender

結局スープも完飲でご馳走様。

帰る時には、並びはありませんでした。


2019/11/27


麺や 佐市
ジャンル:ラーメン
アクセス:東京メトロ半蔵門線錦糸町駅5番口 徒歩1分
住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸4-6-9 小川ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 錦糸町・住吉×ラーメン

中華メインの大衆食堂 万福食堂 豊洲駅前店

ビックサイトに行く前に腹ごしらえ。

雨も降っているので駅から歩かなくて済むこちらに。

隣の永利も良いかなと思いましたけど、中華以外も食べたいなと。

店内は大テーブルなど68席もある様ですね。結構な賑わいです。

入口近くの4人席に案内されましたが、自動ドアが開くたびに寒い寒い…

店内はサラリーマンの他にも女性客も多いですね。

こちらを選んだ理由は、餃子が食べたかったから。

手作りの餃子は、こちらの名物ですよね。

中華メインの大衆食堂と言うだけあって、中華は、勿論、和洋中、様々なメニューが目白押しです。

刺身や魚のメニューが推しですが、食堂の中華メニューも見逃せません。

そうは言っても気になるメニューが。

カキフライとエビフライ 940円を半ライスで、餃子5個 500円も頼んじゃいましょう。

しばし待てば、餃子が登場。やや大きめの餃子は、もっちりしてますね。

食べれば、餡はジューシーで美味しいですね。

さてカキフライとエビフライが登場。どちらも2個ずつ。カキフライは、そこそこの大きさで、やっぱりこの季節は牡蠣ですよね。

エビフライもプリプリですよ。割と大きさもあるので食べ応えありますね。

食べきれるかな?とも思いましたが、ちょっと多めかなと言う感じでご飯少し残して…


食べたいものばかりを食べたお昼は満足満足。

隣の方がタバコ吸い始めたので退散しましょう。

半ライスなので50円引きでした。


2017/2/9



和洋中定食 万福食堂 駅前店
ジャンル:食堂・定食
アクセス:東京メトロ有楽町線豊洲駅6b口 徒歩1分
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 豊洲×定食・食事処

珉珉 豊洲店

ビックサイトの展示会に行く途中、会場のご飯は高いし、お味もねw
豊洲は、いちむらを代表に色々食べる所があっていいんですが、今日は餃子な感じ。
地下道通って、店の前までいけますよ。
11:25に入店。まだガラガラですね。こちらの珉珉は綺麗な店舗ですよ。
向かい合わせに2島に並んだカウンターの空いているところにと案内されました。
餃子セットは、なんと550円税込!
餃子7個に唐揚げサラダ、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐が付いてのお値段は、めちゃくちゃリーズナブル!
他のランチセットもリーズナブルですね。
麺のセットは、600円から、他の料理のセットも650円から。
ムーシーローやジンギスカンを頼んでいる方が多いですね。
今日の日替り650円は、豚ロースのピリ辛炒め。昨晩が豚ロースだったので、レバニラにしてみましょう。
プラス200円で焼き餃子が一人前付きますので、当然のように餃子付きで。
しばし待てば大きめのお盆に乗って登場です。
餃子は7個が一人前。皮は100%強力粉をにこだわったモチモチの食感。餡がうまいですね〜
レバニラは、まぁこのお値段ですからレバーは少なめですが、モヤシはたっぷり。このモヤシ細いんですね。シャキシャキです。
卵スープにザーサイ。
ご飯はなるべく食べないようにして、コントロールしないとネw

ムシャムシャ食べているとお昼の時間帯。次から次へとお客さんが入って来ますよ。帰る頃には8割方埋まってましたね。確かに近隣のサラリーマンには優しいお値段のランチですよね。

2015/7/8

ミンミン 豊洲店
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ有楽町線豊洲駅1c口 徒歩1分
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 豊洲×中華料理

まるはな食堂

ビックサイトの展示会に向う途中、お昼は豊洲で。「いちむら」にしようか迷いましたが、暖簾は出てるものの、お店の看板は一つもないこちらで。 おばさん二人でやっている、街の食堂。壁に書かれたメニューの紙も、しっかり油と埃にまみれていますw
4人席が2つ。2人席が1つ、カウンターが6席とこじんまりとしたお店です。どっちかと言えば◯◯ナシュランかなw
先客は、カウンター2名、一人客、3人客二組とほほ満席デスね。
キッチン前のカウンターに着席です。
メニューは、鉄板メニューばかり、肉野菜炒め系、トンカツ系、カレー、丼、炒飯、ラーメンなどなど。
今日はオムライス 730円をお願いします。未提供の先客3人と1人の後ですから、調理担当のおばさんは、フル回転。しばらく待ちますよ。
どうも私が最後の客の様で、後から見えた方は断ってましたね。
さて出来上がって来ましたよ。「お待たせしましたね」と思いもよらない満面の笑みで手渡されば、ちょっと嬉しくなりますね。

薄い玉子焼きからは、チキンライスが透けて見えます。中華鍋で豪快に炒められたチキンライスは、熱々。 一口目がハフハフです!
しっかりケチャップ味で、母親が作ってくれるご飯のような懐かしさデスね。美味しいデスね。
スープは、ラーメンスープを割ったもの。ちょっと薄すぎたので醬油垂らして調整w
お決まりのキャベツ千切りサラダにトマト、キュウリ。
食べ応えありますね。

先客は、ポークソテーや、カツライスを頼んでいましたが、肉は結構厚めに切られて美味しそうでしたよ。
まあ、カツはかなり濃い揚がり方でしたけれど。

千円以下のメニューばかりで、周りのサラリーマンに重宝されている様でした。

2014/7/11
ギャラリー
  • 蕎麦が美味い そば作
  • 蕎麦が美味い そば作
  • 蕎麦が美味い そば作
  • 有頭海老かき揚げ かき天
  • 有頭海老かき揚げ かき天
  • 有頭海老かき揚げ かき天
  • 有頭海老かき揚げ かき天
  • 有頭海老かき揚げ かき天
  • 名店を引き継ぎ そば谷
  • 名店を引き継ぎ そば谷
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ