けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

群馬県

大澤屋 第一店舗

先日納骨された叔母の墓参りに渋川方面に来たので、日本三大うどんの一つと言われる水沢うどんをいただきに。

水沢観音の参道には水沢うどんのお店が何軒も連なっています。こちらのお店の評判が良かったので。

流石に日曜日の昼時とあって駐車場はほぼ満車状態。

誘導のお兄さんに指示されたスペースに停めて、大きな玄関に入ります。

入口に名前と人数、椅子席かお座敷かを書くようになっています。欄の右側が番号札になっていて千切って待つというわかりやすい捌きですね。

これは2、30分待たされるかなと思いましたが、数分で声がかかりました。

吹き抜けの玄関には、岡本太郎の手の形の椅子の赤と青のオブジェが飾られています。


案内されたのは大広間。広いですね〜150人位は入りますかね。次から次に案内されて来ます。床暖房になっているのが良いですね。ただ案内されたのが出入口のすぐ隣だったので落ち着かないのと扉の隙間風が…

反対側には座敷がありますからとてつもないキャパシティですね。

メニューは、水沢うどんオンリー。

ほとんどが冷たいざるで、天ぷらなどがセットになったものが多いですね。

両親と叔父は、釜あげうどんに舞茸天ぷらの付いたセット。

私は、ごま汁うどんに野菜天ぷらをつけましょう。

上州ですから味噌おでんもいただいて4人で分けましょう。

調理場は大変でしょうね。しかしさほど待たずに出来上がって来ました。

お姉さんたちのオペレーションは手馴れたもので、キビキビと動いています。

舞茸の天ぷら大きいです!

釜あげの方は普通の醤油ベースのつけ汁ですね。

ゴマだれ美味しいですね。うどんはツルツルと中細の食べ易いうどんです。釜あげも少しいただきましたが、冷たく締めた方が美味しいかもしれません。

野菜の天ぷらは、大きな舞茸、大きな蓮根、茄子、カボチャ、サツマイモ、獅子唐とこれだけでもお腹いっぱいになりそうです。塩がかかっているのでそのままお召し上がりくださいとのことです。

舞茸は大きくて齧り付きますが凄いボリュームです。途中で油っぽくなった口をお新香でサッパリさせて食べ進みます。

うどんもボリュームがあるので、お腹いっぱいになってしまいました。


まぁ名物に…と言う諺がありますが、普通に美味しいうどんでした。


2017/12/2




峠の釜めし

佐久からの帰り道、途中の横川SAに立ち寄りです。
横川と言えば、おぎのやのドライブイン。碓氷峠を通る時には必ず寄りましたよね。
しかしこの「おぎのや」は、時代に翻弄されていますよね。碓氷峠の機関車の増結が無くなり、停車時間が短くなり、新幹線が通ることになり、在来線は第三セクターになって電車の本数が激減。
碓氷峠のドライブインも、高速道路が出来て通行量が激減。
様々な苦難を乗り越えて、1958年発祥の峠の釜めしを守って来たのですね。
今では上信越自動車道横川上りSAを一括運営していますね。

峠の釜めしは1000円。売店ではあらかじめ個数に応じてビニールの袋に入れられていて、お釣りも簡単、直ぐに渡されますね。

さてさて、家に帰っていただくことにしましょう。
ほんのりと温かさが残っているのがイイですよね。固く冷たくならないのが釜飯の特徴ですよね。
60年近く変わらない内容は安定していますよね。コシヒカリのご飯、鶏肉、筍、ゴボウ、椎茸、うずらの卵、グリーンピース、紅生姜、杏子、栗。お漬物も、茄子、ゴボウ、きゅうり、梅干、ワサビ漬け。
杏子は、崎陽軒のシウマイ弁当にも入っていますよね。デザートなんでしょうかw口直しとして整腸作用があるとか。

今から50年程前小学生の時に初めて食べて、ワサビ漬けなんてこの時産まれて初めて食べましたね。
安定の美味しさですね。お値段はやや高めの感じもしますが…

2016/8/12

おぎのや 横川サービスエリア店(上り線)HP
ギャラリー
  • アレ?昨日のお昼と似てるけど  立喰そば きうち
  • アレ?昨日のお昼と似てるけど  立喰そば きうち
  • 昼飯を食べ行くのも危険な暑さ  福そば
  • 昼飯を食べ行くのも危険な暑さ  福そば
  • 昼飯を食べ行くのも危険な暑さ  福そば
  • スタミナ補給でレバニラ炒め  龍盛菜館 水天宮前店
  • スタミナ補給でレバニラ炒め  龍盛菜館 水天宮前店
  • 三峯神社参拝のあとの腹ごしらえ 大島屋
  • 三峯神社参拝のあとの腹ごしらえ 大島屋
  • 三峯神社参拝のあとの腹ごしらえ 大島屋
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ