けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

四ツ谷・水道橋・飯田橋

バジルのつけ蕎麦? そばうさ

普段は行けない所に、お休みだから行ってみよう。
都内移動だからイイよね。
FullSizeRender
なかなか攻めたメニューで有名なこちらに。
ビルの狭間の洒落た外観。
FullSizeRender
入口右の券売機で、一番人気のバジル冷そば 900円をポチり。
お姉さんに1番で呼びますから好きな席に。と言われ。
店内はカウンターのみ、詰めれば20名近くは入るでしょうか。
先客は8名。皆さんソーシャルディスタンスは保たれています。

しばし待てば番号を呼ばれるので取りに行きます。
白いストレートに深くなっている丼の大小。
FullSizeRender
つけ汁の方は表面緑色!バジル!赤いのはミニトマト。
つけ麺の方は、ベーコン、ネギ、スクランブルエッグ、レモンが盛られています。何と言うトッピング!
蕎麦は、ゴツイ太麺。ガシガシと言う感じですね。コレはコレで美味しいですね。
さて、つけ汁に。お〜バジル!合う合う!美味しい!
下のつゆは、甘めでカツオがしっかり香ります。
少し食べてからレモンを絞って見れば、またサッパリとした味わいに。
ベーコンやスクランブルエッグが、またイイ仕事しますねぇ。

食べ進うちに段々とバジルが少なくはなって来ますが最後まで楽しめますね。
蕎麦湯を入れれば、カツオの香りが立って来ます。ここでつゆの甘さが出ますね。
FullSizeRender
いやいやびっくりメニューですが、良くこんな組合せを考えつきますよね。
ご主人に美味しかったですと声をかければ、にこやかにありがとうございます、また来てくださいと。
人気なお店だという事が頷けます。

2020/6/3

そばうさ
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅2番口 徒歩1分
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-5-2 金森共同ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 半蔵門・麹町×そば

代替わりしてほぼ一年 とんがらし

昼過ぎに仕事を終えて帰宅。
途中ちょっと寄り道してこちらに。
FullSizeRender
23年続けた先代から引き継ぎもう直ぐ一年。
今も人気のお店です。
FullSizeRender
外には写真入りメニューが沢山張り出されていて迷っちゃいますね。
新しいメニューも沢山あります。
FullSizeRender
全体にこざっぱりして、食品衛生法の関係で券売機です。ここは一番人気、私も好きな、天ぷら盛り合わせ 650円。先に券売機で購入して、カウンターに持っていきます。
そばかきしめんか聞かれます。蕎麦にしますか。
FullSizeRender
半券を渡されて、コロナ対策で減席していて店内満席なので外で待つ様に言われます。

前のお兄さんが中々空いても移動しないので、雨が降る中ひさしの内とは言え待ちます。
待ち客4人なのでちょっと時間がかかります。
新しいご主人は、黙々と天ぷらを揚げています。
揚げ場と麺茹で盛り付けは以前の通りの分業制。
カウンター周りに貼られていた短冊も無くなっていて店内も小綺麗になってます。まぁ昔のワチャワチャした感じは、それはそれで良かったんですけどね。
FullSizeRender
さて出来上がり。
そうそう、このボリュームなんです。
小海老が6個、茄子はほぼ1本、更に大きなイカ天。
蕎麦は、つなぎの多い柔らかめの蕎麦。
つゆは、鰹節が効いてさっぱりとしています。
小海老はプリプリ。茄子はもうちょいとろりとしてもイイかな。イカ天は細かく包丁が入れてあるので柔らかです。衣はつゆに浸かると解けるタイプ。早めにチャッチャっと食べた方が良いですね。
全体に以前の味が踏襲されていますが、やっぱりオヤジさんとあ母さんの姿が無いのが寂しいですね。お元気にやってらっしゃるのかな?

お腹もパンパン、飯田橋まで歩きましょう。

2020/4/20

とんがらし
ジャンル:そば
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)水道橋駅西口 徒歩4分
住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 風水神田三崎ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 水道橋×そば

トッピングの種類が凄い 稲浪(いなみ)

今日は月一有休。天気があまりよくありませんが、土日お休みのこちらに伺います。新小川町にある路麺です。

FullSizeRender

10時過ぎという中途半端な時間、先客は2名。

ものすごい天ぷらなどのトッピングの種類。名物の明日葉天もありますね。これはめちゃくちゃ迷いますが、シンプルに行きましょう。

口頭で、蕎麦で、春菊と茄子とお願いします。510円。

聞くところによれば、以前は仕出し屋さんをやっていたご主人が開いた立ち喰そばの店。道理で天ぷらの種類もたくさんあるわけです。明日葉天、パクチー天、行者ニンニク天なども季節によってあるようです。


蕎麦は茹で麺。すぐに出来上がります。

反対の壁側のカウンター、椅子がありますから座って食べられます。

FullSizeRender

つゆの色が薄いですね。うどんにも合いそうなつゆです。

カツオが効いていて優しいお味です。

春菊天は密集タイプ、徐々につゆにほぐれます。

茄子天は100円でなんと3本も付いてきますよ。嬉しいですね。

天ぷらは揚げ置きなので冷めてはいますが、美味しいですね。

蕎麦は茹で麺なので柔らかな食感、色は結構グレーですね。

このつゆと天ぷらはイイですね。近くにあれば通いますね。

ご年配のご主人に、「あったまりました」と告げると「今日は寒いからねぇ」と笑顔で送り出してくれました。


2020/1/8


北海道一小さい村の真っ黒な蕎麦 音威子府TOKYO

2軒目は、四谷三丁目まで歩いてこちらに。

最近色々なメディアに良く取り上げられている、10月1日にオープンしたばかりのお店です。

FullSizeRender

店名の通り、北海道の秘境とも言われる、音威子府蕎麦のお店です。

ご主人は、やはりお蕎麦のつぼみ家の代表の方。にこやかなご主人です。

11:50に入店。ギリギリカウンターに席がありました。

カウンター8席ほど、左には小上がりが2卓ありグループ客はそちらに案内されています。

恐らく小料理屋さんの居抜きでしょう。

FullSizeRender

カウンターには、木の板に貼られたメニューが。

黒と白。黒は店名の音威子府蕎麦。白は信州更科蕎麦。

それぞれに、ざる蕎麦、冷たぬき蕎麦、温たぬき蕎麦、セット(天ぷら、炊き込みご飯、ざるそば)があります。

連食なので、黒のざる蕎麦 880円(税抜)をお願いします。

ご主人に、炊き込みご飯サービスに付けますと言われましたが、丁寧にお断りして。

食べ終わってお腹に余裕があったら声掛けてくださいとコレまたご丁寧に。

FullSizeRender

ご主人一人でてんてこ舞い。ホールのお兄さんがいますがなんか頼り無いw オーダー順もまとめて作業なのかすんなりといきませんね。まだオペレーションはイマイチですかね。

入れ替わりお客さんが来ますが、ついに外待ちになりましたね。

FullSizeRender

20分ほど待ってざる蕎麦が来ました。

うお〜確かに真っ黒。海苔が乗っているのにパッと見分かりませんw

挽きぐるみの上を行く蕎麦殻までも挽いた黒いお蕎麦です。

さて中太の蕎麦を一本いただいてみましょう。

お〜田舎蕎麦とは違い、思いの外ツルツルとしています。先入観でゴソゴソした食感だったのですが全く違いました。

コシはしっかりありますが、喉越しと香りがとてもイイですね。

つゆはカツオと日高昆布でとった東京に合わせたつゆとのこと。蕎麦は、現地で打ったものを空輸しているとのこと。なかなかのこだわりです。

薬味は、わさび、ネギに加えて、きゅうりと人参、ほうれん草、柚子おろしと、味変も楽しめます。

個人的には柚子おろしが気に入りました。


北海道一小さい村からの蕎麦。日本一美味い駅そばと言われ、食べに行くには相当な時間と苦労をしなくては行けない蕎麦が、東京で楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。

夜は居酒屋営業もしていて、締めにこの蕎麦を手繰るのもイイですね。


2019/11/12


江戸の蕎麦は四ツ谷から 四谷政吉

月一有休、今日は四ツ谷にやって来ました。

昼は立ち蕎麦、夜は飲みと使い分けられます。

11:30の四ツ谷駅からしんみち通りは、入口で「横浜らーめん 龍馬」と「かつれつ四谷だけだ」の行列で混沌としています。

FullSizeRender

さて到着。外のテラス席wではお二人が。中の先客は3名。

FullSizeRender

入口右の券売機で左上の1番、牡蠣天そば 680円をポチり。かけかぶっかけの設定ですね。本当は温つけがあればイイんですけど。

調理場のご主人に、券を渡し温かいの?と聞かれてハイ。

少し待ってね。と言われて、カウンターに場所を確保。

中で天ぷらの揚がる音が聞こえます。

しばし待てば呼ばれます。

FullSizeRender

カウンターに用意された、刻みネギとワカメを入れて。

牡蠣天は、別盛りです。ぷっくりとした大きなフォルムがたまりませんね。

まずはお蕎麦から。細身で角が立っている美味しいお蕎麦ですね。コレは人気なのが分かります。喉越しも良く。熱いつゆにも負けてません。美味しいお蕎麦ですね。

つゆは濃くなく薄くなく、出汁の効いた美味しいつゆです。

FullSizeRender

さて、牡蠣の天ぷらを。中はジューシー、ちょうど良い揚げ具合。コレはたまりません。単品1個 200円のトッピングもありますからプラスするのもアリですね。


立ち蕎麦ながらこのクオリティは素晴らしいですね。

さて、次のお店に向かいましょう。


2019/11/12


政吉
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ南北線四ツ谷駅2番口 徒歩1分
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ヒロ四谷ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四谷(四ツ谷)×そば
ギャラリー
  • お母さんまだまだ元気 山田屋
  • お母さんまだまだ元気 山田屋
  • お母さんまだまだ元気 山田屋
  • お母さんまだまだ元気 山田屋
  • お母さんまだまだ元気 山田屋
  • 復活良かった ねぎどん
  • 復活良かった ねぎどん
  • 復活良かった ねぎどん
  • 製麺所直営 そば処 大橋や
  • 製麺所直営 そば処 大橋や
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ