けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

四ツ谷・水道橋・飯田橋・神保町

トッピングの種類が凄い 稲浪(いなみ)

今日は月一有休。天気があまりよくありませんが、土日お休みのこちらに伺います。新小川町にある路麺です。

FullSizeRender

10時過ぎという中途半端な時間、先客は2名。

ものすごい天ぷらなどのトッピングの種類。名物の明日葉天もありますね。これはめちゃくちゃ迷いますが、シンプルに行きましょう。

口頭で、蕎麦で、春菊と茄子とお願いします。510円。

聞くところによれば、以前は仕出し屋さんをやっていたご主人が開いた立ち喰そばの店。道理で天ぷらの種類もたくさんあるわけです。明日葉天、パクチー天、行者ニンニク天なども季節によってあるようです。


蕎麦は茹で麺。すぐに出来上がります。

反対の壁側のカウンター、椅子がありますから座って食べられます。

FullSizeRender

つゆの色が薄いですね。うどんにも合いそうなつゆです。

カツオが効いていて優しいお味です。

春菊天は密集タイプ、徐々につゆにほぐれます。

茄子天は100円でなんと3本も付いてきますよ。嬉しいですね。

天ぷらは揚げ置きなので冷めてはいますが、美味しいですね。

蕎麦は茹で麺なので柔らかな食感、色は結構グレーですね。

このつゆと天ぷらはイイですね。近くにあれば通いますね。

ご年配のご主人に、「あったまりました」と告げると「今日は寒いからねぇ」と笑顔で送り出してくれました。


2020/1/8


北海道一小さい村の真っ黒な蕎麦 音威子府TOKYO

2軒目は、四谷三丁目まで歩いてこちらに。

最近色々なメディアに良く取り上げられている、10月1日にオープンしたばかりのお店です。

FullSizeRender

店名の通り、北海道の秘境とも言われる、音威子府蕎麦のお店です。

ご主人は、やはりお蕎麦のつぼみ家の代表の方。にこやかなご主人です。

11:50に入店。ギリギリカウンターに席がありました。

カウンター8席ほど、左には小上がりが2卓ありグループ客はそちらに案内されています。

恐らく小料理屋さんの居抜きでしょう。

FullSizeRender

カウンターには、木の板に貼られたメニューが。

黒と白。黒は店名の音威子府蕎麦。白は信州更科蕎麦。

それぞれに、ざる蕎麦、冷たぬき蕎麦、温たぬき蕎麦、セット(天ぷら、炊き込みご飯、ざるそば)があります。

連食なので、黒のざる蕎麦 880円(税抜)をお願いします。

ご主人に、炊き込みご飯サービスに付けますと言われましたが、丁寧にお断りして。

食べ終わってお腹に余裕があったら声掛けてくださいとコレまたご丁寧に。

FullSizeRender

ご主人一人でてんてこ舞い。ホールのお兄さんがいますがなんか頼り無いw オーダー順もまとめて作業なのかすんなりといきませんね。まだオペレーションはイマイチですかね。

入れ替わりお客さんが来ますが、ついに外待ちになりましたね。

FullSizeRender

20分ほど待ってざる蕎麦が来ました。

うお〜確かに真っ黒。海苔が乗っているのにパッと見分かりませんw

挽きぐるみの上を行く蕎麦殻までも挽いた黒いお蕎麦です。

さて中太の蕎麦を一本いただいてみましょう。

お〜田舎蕎麦とは違い、思いの外ツルツルとしています。先入観でゴソゴソした食感だったのですが全く違いました。

コシはしっかりありますが、喉越しと香りがとてもイイですね。

つゆはカツオと日高昆布でとった東京に合わせたつゆとのこと。蕎麦は、現地で打ったものを空輸しているとのこと。なかなかのこだわりです。

薬味は、わさび、ネギに加えて、きゅうりと人参、ほうれん草、柚子おろしと、味変も楽しめます。

個人的には柚子おろしが気に入りました。


北海道一小さい村からの蕎麦。日本一美味い駅そばと言われ、食べに行くには相当な時間と苦労をしなくては行けない蕎麦が、東京で楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。

夜は居酒屋営業もしていて、締めにこの蕎麦を手繰るのもイイですね。


2019/11/12


江戸の蕎麦は四ツ谷から 四谷政吉

月一有休、今日は四ツ谷にやって来ました。

昼は立ち蕎麦、夜は飲みと使い分けられます。

11:30の四ツ谷駅からしんみち通りは、入口で「横浜らーめん 龍馬」と「かつれつ四谷だけだ」の行列で混沌としています。

FullSizeRender

さて到着。外のテラス席wではお二人が。中の先客は3名。

FullSizeRender

入口右の券売機で左上の1番、牡蠣天そば 680円をポチり。かけかぶっかけの設定ですね。本当は温つけがあればイイんですけど。

調理場のご主人に、券を渡し温かいの?と聞かれてハイ。

少し待ってね。と言われて、カウンターに場所を確保。

中で天ぷらの揚がる音が聞こえます。

しばし待てば呼ばれます。

FullSizeRender

カウンターに用意された、刻みネギとワカメを入れて。

牡蠣天は、別盛りです。ぷっくりとした大きなフォルムがたまりませんね。

まずはお蕎麦から。細身で角が立っている美味しいお蕎麦ですね。コレは人気なのが分かります。喉越しも良く。熱いつゆにも負けてません。美味しいお蕎麦ですね。

つゆは濃くなく薄くなく、出汁の効いた美味しいつゆです。

FullSizeRender

さて、牡蠣の天ぷらを。中はジューシー、ちょうど良い揚げ具合。コレはたまりません。単品1個 200円のトッピングもありますからプラスするのもアリですね。


立ち蕎麦ながらこのクオリティは素晴らしいですね。

さて、次のお店に向かいましょう。


2019/11/12


政吉
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ南北線四ツ谷駅2番口 徒歩1分
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ヒロ四谷ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四谷(四ツ谷)×そば

「是れはうまい‼︎」 豊しま 飯田橋店

即位礼正殿の儀の昼前の早い時間、雨模様の中伺いました。看板には「是れはうまい!!」の文字が。店内のメニューの短冊にも書かれています。

FullSizeRender

FullSizeRender

親父さんはいつもの通り変わりません。

歩道から一段上がればカウンター。スペースはさほどありません。足元には折りたたみのフックが付けられてます。

厚肉そば 680円をお願いします。注文は口頭。カウンターに小銭を出します。

後から来た方は、万券ダメ?って聞いて、ごめんね〜と断られてました。

FullSizeRender

最近少なくなってきた、茹で麺を温めて、ネギを乗せ、奥の鍋から豚バラ肉をドン。だし汁を少しかけて、揚げ玉を散らして、つゆをはります。

FullSizeRender

大きな豚バラ肉は、トロトロに煮込まれて柔らかく、厚さもありボリューム満点。

つゆは関東風の濃い色のやや辛めのつゆですが、揚げ玉やバラ肉で甘みも感じます。しっかりとした濃い味です。

茹で麺は、何故か懐かしい味がします。小麦粉の多い蕎麦ですが、立ち喰い蕎麦の基本のようなお蕎麦です。


さて少し脂分を取りすぎたかなw

いつもと何も変わらない時間が流れてました。


2019/10/22


こくわがた改め TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3

今日は月一の有休なので本郷三丁目まで。ちょっとバタバタして出たのが遅かったので、11時半の到着は、10人待ち…

若い女の子もバラバラ出てきます。女子大生のラクロス部の面々の様です。

FullSizeRender

どうぞ〜と言われてから店内に。入口左の券売機で、おまかせL.Bうどん小 580円をポチり。

券売機で買うと厨房に伝票が出る様です。

揚げカス入れますか〜?と聞かれますが遠慮して。

直ぐに出てきます。

すだちを絞って、お醤油少しずつかけながら食べてくださいね〜と言われます。

FullSizeRender

美味い!喉越しの良いモチッとしたコシのあるうどんです。やっぱり美味いですね。

天ぷらは、カジキマグロ天、鶏天、野菜天の3種類。

揚げたての天ぷらが美味しいですね。


立ち食いですが、女性の方も多いですね。

美味しいうどんです。


2019/10/2


ギャラリー
  • 未食の唐揚げトッピング VIGORヴィガー
  • 未食の唐揚げトッピング VIGORヴィガー
  • 3立ての蕎麦 生そば 玉川 池袋東口店
  • 3立ての蕎麦 生そば 玉川 池袋東口店
  • 3立ての蕎麦 生そば 玉川 池袋東口店
  • 小さな新年会 大金星 人形町店
  • 小さな新年会 大金星 人形町店
  • 小さな新年会 大金星 人形町店
  • 小さな新年会 大金星 人形町店
  • 小さな新年会 大金星 人形町店
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ