けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

富士見台・練馬・江古田

江古田の住宅街にある家系ラーメン 五十三家(いそみや)

ありゃ〜雪になって来ましたね。暑さ寒さも彼岸までという事で明日からは暖かくなるのでしょうか。

池袋の背脂チャッチャ系土佐っ子ラーメンに一番近い味と言う「一秀」が24日で閉店という事で様子を見に行けば、昨晩テレビ放映された為か大行列。この寒さとみぞれでは待つのは無理と諦め。

近場で「篠原」は定休日。

コッテリしたラーメンが食べたくなるも、桜台、ひばりヶ丘の二郎は祝日で休み…

そうだ、未訪のこちらに行って見ましょう。


江古田から桜台方向に商店街をぬけ、工事中の税務署の前、住宅街の中にある横浜家系らーめんのお店です。最寄りの駅は江古田か新桜台。環七桜台陸橋に近いですね。

FullSizeRender

入口にお米が撒いてあって(写真の右下の白い所)スズメが食べに来ています。ゴメンよちょっとお店に入らせてネ。

入口右の券売機で、何にしようかな。

家系ラーメン、辛ネギも美味しそう。汁なし香味麺は混ぜそばですね。新しい辛めのスープに肉味噌の紅昇麺も良いなぁ。

ココは基本でのり玉チャーシュー麺 並 1000円をポチり。全部乗せというのもありましたが、そこまでは…

コレはトッピング加算度外視のサービスメニューのようです。


店内は、L字のカウンター10席ほど。先客は6名。

券を渡すと、お好みをと聞かれます。

FullSizeRender

麺 普通、味 濃いめ、油 普通、でお願いします。

無料のご飯を聞かれましたが、無しで。

皆さん頼んでますね。こだわりのご飯のようで、カウンターに置かれたふりかけや、ラーメンスープに浸したの海苔で食べるという技もあるようで、頼めば良かったかな…

FullSizeRender

しばし待てば着丼。

しっかりとした海苔がどーんと8枚。スープに溶けることのない厚い海苔です。

スープは、醤油が香りますが角が無く、豚骨も臭さは無くしつこくもありません。とても美味しいスープです。鶏油が効いているのでしょうか。奥深い味ですね。

麺は、中太。家系ラーメン御用達の酒井製麺の麺箱が置かれています。モチモチとして美味しい麺ですね。

チャーシューは、脂身はとろり、噛めば肉の旨味が感じられます。

味玉はとろーり、丁寧に飾り切りをしています。

途中からおろしニンニクを投入してパンチを効かせてスープまで完飲。

丁寧な仕事で素材や手間を惜しまず採算度外視でやってるみたいですね。ついに4月からは価格改定するようです。


さて雪が本格的に降って来たので帰るとしましょう。


2018/3/21



横浜家系らーめん五十三家
横浜家系らーめん五十三家
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線江古田駅北口 徒歩5分
西武有楽町線新桜台駅2番 徒歩3分
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町21-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×ラーメン・麺料理

こだわりの旨い蕎麦 手打ち蕎麦 じゆうさん

目白通り沿い、大江戸線の新江古田と西武池袋線の東長崎の間ですかね。手打ち蕎麦のお店です。

隣にちょっと奥まってコインパーキングがあるので空いて入ればラッキーです。少し入れにくいパーキングです。

独特なファサードは、モダンな装いです。
店名の『じゆうさん』は、目の前の目白通りがその昔「十三間道路(道幅が十三間あったから)」と呼ばれていたことに由来するとか。

店内は左にカウンター4席。2人席2つ、4人席1つ、奥に掘り炬燵の座敷が4人席2つですが、繋げて大きくすることも出来るようです。


奥の座敷に案内されました。

日曜日の13時半、先客は8名、入る前に6名出て行きましたから、なかなかの繁盛振りですね。

若い方が蕎麦前を楽しんだり、蕎麦を何種類も食べ比べる方、高齢のご夫婦は蕎麦を楽しみにと、世代を超えて人気の高いお店です。


店内の撮影とメニューの撮影はお断り。

店内は和モダンな洒落た店内。

メニューは、耳付きの名刺サイズの和紙に手書きされて、名刺ホルダーに入っています。

蕎麦は、せいろに田舎、温かいそばにはにしんなどもあります。

どれがどの蕎麦の実かは、説明がなかったですが、常陸秋蕎麦でしょうかね。

天ぷらは無く、種物は少ないです。季節の蕎麦もありましたが、オーソドックスに、子供はせいろ 900円。私はとろろそば 1300円を。


花番さんは明るくて印象イイですね。

さて、注文を受けてから摺ると言う、とろろそばがやって来ました。

厚めでやや大振りな湯飲みのような器にとろろ、ウズラの卵、海苔が入っています。

蕎麦は、細身で角があり、コシもしっかりある香りの良いお蕎麦です。喉越しもイイですね。

手打ならではの味わいですね。


食べ終わる頃になると花番さんが、替玉のように蕎麦の追加をするか、蕎麦湯でしめるか聞いてくれます。

蕎麦湯をお願いしましょう。

荒削りな器に蕎麦湯が入れられて、ややドロリとしていますがさっぱりとしています。


美味しいお蕎麦をいただきました。


2017/6/4


じゆうさん
じゆうさん
ジャンル:手打ち蕎麦
アクセス:都営大江戸線新江古田駅 徒歩8分
住所:〒165-0023 東京都中野区江原町3-1-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×そば

桃太郎すし 練馬別館店

入学内祝いで7人でお寿司。

谷原交差点近くにある桃太郎すし、焼肉の東京飯店の奥にある分館店。お座敷に予約を入れました。

こちらは、職人さんが握ってくれてリーズナブルなお値段でお寿司が堪能できます。カウンターなら直接声がけして注文ができます。

7人でお座敷だったのでまとめて注文。

色々頼んでみんなでつまみます。

ネタも大きくて、美味しいですね。


2017/3/20


唐苑

お墓参りの後、中華料理が食べたいとの事なので練馬駅西口そばの、今日も行列が絶えない「濃菜麺 井の庄」のビルの3階にある、大連海鮮料理、四川料理がメインの本格中華料理のお店です。
エレベーターで3階に上がれば、シンプルなファミレスのようなボックスシートの並ぶ店内。
14時近くでしたが、日曜日ということもあり、4組ほど先客がいました。
小姐から菜単をもらうと、定食ものが890円とリーズナブルなラインアップ。
今日のおすすめは、カキのオイスターソース炒め!即決ですねw
父親は海鮮焼きそば、母親は、欲張りエビチリとエビマヨランチ。
定食にはスープ、点心、杏仁豆腐が付いてます。
こちらのお店の自慢料理の黒酢酢豚は単品で、3個100円の餃子もお願いします。

海鮮焼きそばは、塩ベースで美味しそうです。麺はやや平打ちのようです。
エビチリとエビマヨって悩みますよね。一緒に出てくれば、嬉しいデスよね。海老も大きめです。エビチリはさほど辛くはありません。
さて、カキのオイスターソース炒めが来ました。野菜もたっぷりですね。
牡蠣はなかなかの大きさのものが8粒ほど、食べた〜と満足感のある量ですね。プリプリで美味しいですね。
お〜、名物料理の黒酢酢豚が来ましたよ。
第一印象は、エッ?何?肉の塊が二つに白っぽい野菜が二つ。黒酢の餡がたっぷりとかかっています。
ナイフとフォークが添えられています。
肉の塊にナイフを入れるとホロホロと崩れます。黒酢がしっかりと効いていて酸味が強いですね。濃いめの味付けと相まって個人的に好みの味です。人によっては酸っぱいと感じるかもしれません。
白っぽい野菜は、切ってみると山芋デスね。餡と合いますね。人参や玉ねぎのような主張が無いので餡とよく合います。なるほど確かに名物料理ですね。

餃子は、普通サイズが3個ですからリーズナブル。野菜が多めでジューシーです。3人分頼んだのはちょっと多かったかなぁw

父親はオールフリーのビールを飲んで、3人定食、餃子、黒酢酢豚で4250円とお手軽デスね。
このお味でこのお値段は、イイですね。
途中駅でなかなか降りることは無いですが、ココはイイですね。

2016/3/20

唐苑 練馬本店
ジャンル:中華料理
アクセス:西武有楽町線練馬駅西口 徒歩1分
住所:〒176-0001 東京都練馬区練馬1-6-18 コンフォートIII 3F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 練馬×中華料理

らーめん 破顔

桜台駅北口、二郎は相変わらずの並び15人ほど並んでますね。
こちらは学生さんのグループが、女子2名と男子3名。やはり学生さんが多いですね。二郎に並ぶ方々とはちょっと違いますw
先に券売機で券を購入するシステム。
オススメの汁なし。特製汁なしにすると、炙りチャーシュー増量と味玉が付いてきます。
並盛り(200g)で 800円。券を渡して外で待ちます。
店内はカウンター8席と狭いながらも窮屈感はありません。一番券売機に近い席だったので
後から券を購入する方が券を受け渡すのがちょっと気になりましたね。
しばし待って着丼。
外見は厚切りブロックの炙りチャーシューがゴロゴロ、白髪ネギがたっぷり。大きめの海苔が一枚。あまり麺は見えませんね。
さて、よくかき混ぜますよ。麺は太めで軽くウェーブがあるタイプ。口に運べば、小麦の風味、甘めのタレと魚粉がマリアージュ。美味しいですね。
熱々の麺は、タレも温めてあるようで、温かいまま食べられるのが良いですね。つけ麺のように麺を冷やしていないこのタイプの方が私は好きですね。
タレと魚粉のバランスが良いですね。魚粉、多め、少なめは、言えば調整してくれるようですが、このバランスが良い感じ。濃くもなく薄くもなく、変に口の残らないのも美味しいポイントです。
黒胡椒をかければ、ピリッとアクセントになり、後半はお酢をかけてさっぱりと。
カウンターの上のポットに割りスープがあるので、最後に少し残ったタレを割っていただけば、コレも素直な味で美味しいです。

ほぼほぼ4名程度の待ちでしたが、回転は速いです。冒頭にも書いたように、学生のグループ客が多いのが特徴でしょうか。

魚粉を使った味は個性が出る反面、個性が強くなりすぎる面がありますが、バランスが取れてまた食べたいなと思わせているのはさすがですね。

あ〜二郎は並びが途切れませんねw

2015/11/7

らーめん破顔 桜台本店
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線桜台(東京都)駅北口 徒歩1分
住所:〒176-0002 東京都練馬区桜台1-5-11(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 練馬×ラーメン
ギャラリー
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ