けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

富士見台・練馬・江古田

隠れた名店  中華そば麦萬(ばくまん)

土曜日の一人お昼ご飯。

そうだ、こちらに行ってみよう。

七彩八丁堀出身のご主人との事。期待が高まりますね。


富士見台駅から近く、外観はなんの変哲も無い昔からある中華そば屋の様。青いテントが目印です。

FullSizeRender

ガラス扉をガラリと開けると、ご主人ご「いらっしゃいませ」と声がかかります。

入口右の券売機で、味玉入り中華そば 850円をポチり。

カウンター6席は満席。

奥の椅子で待つ様に言われます。

さほど待たずに、席が空き案内されます。

カウンターの内側でご主人が麺を手揉みしています。

流石に七彩の様に打つところからやっていては回らないですよね。


さて着丼。

FullSizeRender

綺麗なビジュアル。スープは、ガツンと煮干しが来ます。美味い。色は濃いですがしつこくありません。口残りが爽やかです。

麺は手打ちの平打ち麺。モチモチとしていて、手揉みしてウエーブがかかっているのでスープが良く絡みます。

長ネギと玉ねぎがトッピングされています。玉ねぎのみじん切りが良い感じ。

チャーシューは、赤い縁でこれも美味しい。

味玉はとろとろの黄身が良いですよね。

全体なバランスがとても良く美味しい中華そばですね。

途中でお酢をかけて味変。お酢が好きなのでかけましたが、かけなくてもとても美味しくいただけます。


外観の見かけによらず、とてつもないお店かもしれません。

皆さんの評価が高いのも頷けます。


2019/3/16



街中の名店  小姑娘(しょうくうにゃん)

都庁前まで行ったので帰り道、練馬で乗り換えする時に、気になっていたこちらに。

FullSizeRender

12時回ったところでカウンターに滑り込み。

座敷もテーブルももうすでに埋まってます。

FullSizeRender

ランチタイムは、お得なメニューがたくさん。

FullSizeRender

FullSizeRender

ここは、焼餃子 400円は外せません。焼きそばとセットもありますが、焼きそばは、ニラ焼きそば 800円をお願いします。

FullSizeRender

FullSizeRender

厨房の中では、ご主人がフル回転中。ご主人が鍋を振り、奥様でしょうか、注文をコントロールして、食材を調理する分小分けにして小皿に準備しています。

この連携が素晴らしい。小気味良く料理が出来上がって行きます。カウンターは、この流れを眺める事が出来る特等席ですね。

FullSizeRender

さて、餃子が出来上がって来ました。やや小振りな餃子が6個。綺麗な焼き上がりです。

おっ!餡に五香粉でしょうか八角の香りが薄っすらと。コレは美味い!パクリと行けば箸が止まりません。

あっと言う間にお腹に収まってしまいます。


開店後の大量のオーダーを次々にこなしていくご主人。

ニラを大量に炒め始めました。私の番かな?

麺は奥さんが別鍋でタイミングを見計らい茹でています。この連携も素晴らしい。


さて登場。

FullSizeRender

平打ちの中太麺はストレート。もちもちでボリュームもあります。ニラともやしが食感の違いがあってこれまた美味しい。日式中華ではありますが、一味も二味も違います。


外で待ち列も出来ているので、さっさと帰りましょう。

ご主人の笑顔のお見送りもイイですね。

中々の名店ですね。


2019/2/24


小姑娘
ジャンル:中華料理
アクセス:都営大江戸線(放射部)練馬駅A2口 徒歩2分
住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-20-10(地図)>
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 練馬×中華料理

濃厚だけどしつこくない  濃菜麺 井の庄

西武池袋線練馬駅西口すぐのこちらの人気店。

15時ですが中並び6名、外並び5名です。

FullSizeRender

外で待っていると店員さんが声をかけてくれるので、それから食券を購入します。

FullSizeRender

濃菜麺が基本です。辛辛濃菜麺もあります。

つけ麺もありますが、基本の濃彩麺。ミニサイズがあるので、ミニ濃菜麺 700円。トッピングのパクチー 20円、揚げニンニク 20円、味玉 100円も。トッピング料金は井の庄グループ共通ですね。

FullSizeRender

因みに、普通麺は中盛りまで無料です。

カウンターの中のお姉さんが食券を預かってくれます。このお姉さん、凄くハキハキしてて明るく笑顔でいい感じ。また一度外に出て待ちます。

席が空いて行くと中に誘導され、コの字のカウンター12席が空くと案内されます。

今日は男女のペアが多いので回転は悪いですね。

食券を購入する迄10分。着丼は、その後15分。店頭から25分でした。

FullSizeRender

さて着丼。

ミニですから当然小さめの丼で提供されます。

パクチーと揚げニンニクは、別皿で提供されますので、丼にオン。味玉は最初から丼に入っています。


濃厚スープです。しかし、ドロリとしているのにしつこさがありませんね。美味しいスープです。

麺は中太ややウエーブ。モチッとした歯応えのある麺でスープが絡みます。

ノーマルトッピングは、濃菜と言うようにキャベツ、ニンジン、モヤシ、ホウレンソウなどの野菜がしっかり乗っています。チャーシューは、厚みがあり柔らかで噛むと解けます。

生ニンニクか、揚げニンニクか迷いましたが、揚げで正解ですね。パクチーも刻んであるので食べ易くアクセントになります。


こちらは、ジロベジなどの100円のサイドメニューが色々とあり、味変にもイイようですが、次回のお楽しみですね。


さて濃厚なスープも完飲してももたれず口の中に変な残り方をしません。

今回は、かけませんでしたがカウンターのお酢をかけても美味しいかもしれません。


石神井公園の井の庄とは、また別の味わいで良いですね。


2019/1/19



江古田の住宅街にある家系ラーメン 五十三家(いそみや)

ありゃ〜雪になって来ましたね。暑さ寒さも彼岸までという事で明日からは暖かくなるのでしょうか。

池袋の背脂チャッチャ系土佐っ子ラーメンに一番近い味と言う「一秀」が24日で閉店という事で様子を見に行けば、昨晩テレビ放映された為か大行列。この寒さとみぞれでは待つのは無理と諦め。

近場で「篠原」は定休日。

コッテリしたラーメンが食べたくなるも、桜台、ひばりヶ丘の二郎は祝日で休み…

そうだ、未訪のこちらに行って見ましょう。


江古田から桜台方向に商店街をぬけ、工事中の税務署の前、住宅街の中にある横浜家系らーめんのお店です。最寄りの駅は江古田か新桜台。環七桜台陸橋に近いですね。

FullSizeRender

入口にお米が撒いてあって(写真の右下の白い所)スズメが食べに来ています。ゴメンよちょっとお店に入らせてネ。

入口右の券売機で、何にしようかな。

家系ラーメン、辛ネギも美味しそう。汁なし香味麺は混ぜそばですね。新しい辛めのスープに肉味噌の紅昇麺も良いなぁ。

ココは基本でのり玉チャーシュー麺 並 1000円をポチり。全部乗せというのもありましたが、そこまでは…

コレはトッピング加算度外視のサービスメニューのようです。


店内は、L字のカウンター10席ほど。先客は6名。

券を渡すと、お好みをと聞かれます。

FullSizeRender

麺 普通、味 濃いめ、油 普通、でお願いします。

無料のご飯を聞かれましたが、無しで。

皆さん頼んでますね。こだわりのご飯のようで、カウンターに置かれたふりかけや、ラーメンスープに浸したの海苔で食べるという技もあるようで、頼めば良かったかな…

FullSizeRender

しばし待てば着丼。

しっかりとした海苔がどーんと8枚。スープに溶けることのない厚い海苔です。

スープは、醤油が香りますが角が無く、豚骨も臭さは無くしつこくもありません。とても美味しいスープです。鶏油が効いているのでしょうか。奥深い味ですね。

麺は、中太。家系ラーメン御用達の酒井製麺の麺箱が置かれています。モチモチとして美味しい麺ですね。

チャーシューは、脂身はとろり、噛めば肉の旨味が感じられます。

味玉はとろーり、丁寧に飾り切りをしています。

途中からおろしニンニクを投入してパンチを効かせてスープまで完飲。

丁寧な仕事で素材や手間を惜しまず採算度外視でやってるみたいですね。ついに4月からは価格改定するようです。


さて雪が本格的に降って来たので帰るとしましょう。


2018/3/21



横浜家系らーめん五十三家
横浜家系らーめん五十三家
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線江古田駅北口 徒歩5分
西武有楽町線新桜台駅2番 徒歩3分
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町21-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×ラーメン・麺料理

こだわりの旨い蕎麦 手打ち蕎麦 じゆうさん

目白通り沿い、大江戸線の新江古田と西武池袋線の東長崎の間ですかね。手打ち蕎麦のお店です。

隣にちょっと奥まってコインパーキングがあるので空いて入ればラッキーです。少し入れにくいパーキングです。

独特なファサードは、モダンな装いです。
店名の『じゆうさん』は、目の前の目白通りがその昔「十三間道路(道幅が十三間あったから)」と呼ばれていたことに由来するとか。

店内は左にカウンター4席。2人席2つ、4人席1つ、奥に掘り炬燵の座敷が4人席2つですが、繋げて大きくすることも出来るようです。


奥の座敷に案内されました。

日曜日の13時半、先客は8名、入る前に6名出て行きましたから、なかなかの繁盛振りですね。

若い方が蕎麦前を楽しんだり、蕎麦を何種類も食べ比べる方、高齢のご夫婦は蕎麦を楽しみにと、世代を超えて人気の高いお店です。


店内の撮影とメニューの撮影はお断り。

店内は和モダンな洒落た店内。

メニューは、耳付きの名刺サイズの和紙に手書きされて、名刺ホルダーに入っています。

蕎麦は、せいろに田舎、温かいそばにはにしんなどもあります。

どれがどの蕎麦の実かは、説明がなかったですが、常陸秋蕎麦でしょうかね。

天ぷらは無く、種物は少ないです。季節の蕎麦もありましたが、オーソドックスに、子供はせいろ 900円。私はとろろそば 1300円を。


花番さんは明るくて印象イイですね。

さて、注文を受けてから摺ると言う、とろろそばがやって来ました。

厚めでやや大振りな湯飲みのような器にとろろ、ウズラの卵、海苔が入っています。

蕎麦は、細身で角があり、コシもしっかりある香りの良いお蕎麦です。喉越しもイイですね。

手打ならではの味わいですね。


食べ終わる頃になると花番さんが、替玉のように蕎麦の追加をするか、蕎麦湯でしめるか聞いてくれます。

蕎麦湯をお願いしましょう。

荒削りな器に蕎麦湯が入れられて、ややドロリとしていますがさっぱりとしています。


美味しいお蕎麦をいただきました。


2017/6/4


じゆうさん
じゆうさん
ジャンル:手打ち蕎麦
アクセス:都営大江戸線新江古田駅 徒歩8分
住所:〒165-0023 東京都中野区江原町3-1-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×そば
ギャラリー
  • ポツンと町中華が侮れない  中華そばターキー
  • ポツンと町中華が侮れない  中華そばターキー
  • ポツンと町中華が侮れない  中華そばターキー
  • ポツンと町中華が侮れない  中華そばターキー
  • 冷たい天ぷら蕎麦  福そば
  • 冷たい天ぷら蕎麦  福そば
  • 姪っ子の高校合格祝い  四季の家荻窪店
  • 姪っ子の高校合格祝い  四季の家荻窪店
  • パンチョ監修大盛ナポリタン  Family Mart リバーゲート箱崎店
  • パンチョ監修大盛ナポリタン  Family Mart リバーゲート箱崎店
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ