けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー

金曜日は、カレーの日だから今日も清州橋を渡ってこちらに。

FullSizeRender

先客は3名。カウンターに着席です。

今日は、牛肉と野菜のキーマカレー 950円にしましょう。ご飯小盛り(200g)

隣のお嬢さんは、ブロッコリーカレーにコロッケトッピングしてますね。あれもイイなぁ。


先にサラダが出てきます。

FullSizeRender

サラダにはフライドオニオンの振りかけが。食感が変わってイイですね。

しばし待てば、バーナーでチーズを炙る音ゴ〜!

FullSizeRender

登場です。目玉焼きも乗ってイイですね。

お味は、ウンウンやっぱりこちらのカレーは美味しいですね。チーズも溶けていい感じ。塩気が少ないのでカレーを壊しません。とろーり伸びて炙った香ばしさもあります。

基本のルーに、牛肉ミンチと、パプリカ、茄子などが入っています。この素揚げされた野菜がまた美味しい。

奥深さがあって適度なスパイシー感。ルーの粘度も丁度良い。これは毎日食べても飽きない味ですよね。

目玉焼きも黄身は半熟で割ればとろーり。カレーに混ぜれば程良くマイルドに。


段々と混雑する様になってきましたね。

さてスタンプも押してもらって、来週はグリーンカレーですね。


2019/11/15



絶品のゲソ天 きうち

暖かな昼下がり、六文そばにしようか迷いましたが、美味しい蕎麦が食べたくてこちらに。

FullSizeRender

表の券売機で、やっぱりゲソかき揚げそば 480円だよなぁとポチり。

FullSizeRender

「いらっ しゃい ま〜せ〜」のいつものご主人の声。

カウンターに券を出し、小銭 60円で温玉をお願いします。


先客は6名。待ちが1名。丼の注文のようで、私の分だけ蕎麦を茹でてくれます。ラッキー!

今日は、まだ3人のオペレーション。

ゲソ天も揚がり、「ゲソ天、温玉、お待たせ〜しました〜」

FullSizeRender

蕎麦は、茹でたてで新蕎麦なのか香りも良いですね。角もピシッと立ってます。

つゆはカツオが効いた香りの良いつゆ。

ゲソ天は、少し揚げが強いですかね。青ネギが少し焦げてますが、それがまた香ばしさを出してます。

青ネギ、ゲソ、玉ねぎの他に紅生姜や桜海老も入っていて一口毎に味が変わり美味しいですね。

つゆに馴染めばホロホロと、すくい易い用にレンゲが付いてます。

天ぷらの油とつゆが混ざれば、また甘みが出て、いつもながら美味しい蕎麦です。


さて混雑して来ましたからさっさと帰りますか。


2019/11/14


シンプルにタンメン 来々軒

なんかシンプルなものが食べたくて、ワンタンメンでも食べようかと、こちらの典型的な町中華。

FullSizeRender

ボックスは一つ空いてますが、カウンターは、空き3つ。

お兄さんが、「肉終わった〜」(肉入りチャーハンが終わりってこと)

FullSizeRender

メニューを見ると少しお値段変わってますね。

20円ほど値上げしたようです。10月に来てないって事ですね。

FullSizeRender

やっぱりワンタンメン、いやタンメン 680円にしましょう。

ほとんどが地元に勤める常連さん。

ボックス席の人はカウンターまで取りに行かなくちゃいけません。


今日はお二人穏やかですね。

しばし待てば「タンメ〜ン」と出来上がり。

FullSizeRender

大きなキャベツたっぷり、もやしもたっぷり。

麺は細麺ストレート。柔めの茹で加減がなんとも言えない味わいです。

今日はバトルしてないので穏やかなお味ですw

野菜でお腹いっぱいになりますよね。って麺も多いんですけどw


さて、肌寒いのでさっさと帰りましょう。


2019/11/13

来々軒
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩2分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×中華料理

地元に愛される人気店 みんみん

月一有休、四ツ谷から、渋谷のスクランブルスクエアに移動。渋谷ストリートなどを巡って時間つぶし。

再開発中の桜丘は富士屋も跡形もなく地下を破砕してました。

鳥竹の前まで来ましたが、流石に14時前はランチタイム。

そうだ井の頭線で吉祥寺に移動しましょう。

FullSizeRender

吉祥寺ハモニカ横町に大きな赤い看板。

昭和48年創業の吉祥寺の有名店。昼時や土日などは行列ができています。

平日の14時半なので店内には余裕があります。

FullSizeRender

外のショーケースで品定めをしている年配の女性2人を追い越して入店。

先客は7名。カウンターに2席の空き。

中国人のホールのお姉さんは、後から2人が来るのを見越して、カウンターではなくテーブル席への相席を案内してくれます。

これまた年配の女性との相席ですみませんね。

FullSizeRender

注文は、瓶ビール 590円と餃子 500円。休みの日の醍醐味ですね。

面白いのが炒飯はアサリ炒飯のみ。人気ですね。あとはワンタンメンを相席の女性も召し上がっています。

厨房もひと段落、賄いのようです。私の座ったテーブルの後ろが2階への急な階段の前。すみませんねぇと言いながら、後ろをすり抜け2階に上がっていきます。


後からの女性二人は、餃子ライスに塩ラーメン。

中国人のお姉さんは、ぶっきらぼうに見えるけど気配りが行き届いています。

餃子ライスご飯半分でイイ?って聞いてますが、お客さんは普通でいいって。大丈夫かなぁ。


さてビールが来ました。オッとエビスの中瓶ですよ!

車で来てしまうことが多いのでビール初めてかも。

FullSizeRender

しばし待てば、餃子の登場。

大ぶりな餃子は良い色に焼けてます。

モッチリとした皮の中には、野菜たっぷりの餡が。ニンニクは弱めです。大きいので一口とはいきません。

地元の皆さんにも愛され続けている餃子は美味しいですね。


女性の餃子ライスが用意されました。ご飯の量にびっくりしてます。だからお姉さんが言ったじゃないですかw


持ち帰りをしようかなと思いましたが、サトウの丸メンチを買って帰りましょう。


2019/11/12


みんみん 吉祥寺店
ジャンル:餃子
アクセス:京王井の頭線吉祥寺駅西口 徒歩1分
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×餃子

北海道一小さい村の真っ黒な蕎麦 音威子府TOKYO

2軒目は、四谷三丁目まで歩いてこちらに。

最近色々なメディアに良く取り上げられている、10月1日にオープンしたばかりのお店です。

FullSizeRender

店名の通り、北海道の秘境とも言われる、音威子府蕎麦のお店です。

ご主人は、やはりお蕎麦のつぼみ家の代表の方。にこやかなご主人です。

11:50に入店。ギリギリカウンターに席がありました。

カウンター8席ほど、左には小上がりが2卓ありグループ客はそちらに案内されています。

恐らく小料理屋さんの居抜きでしょう。

FullSizeRender

カウンターには、木の板に貼られたメニューが。

黒と白。黒は店名の音威子府蕎麦。白は信州更科蕎麦。

それぞれに、ざる蕎麦、冷たぬき蕎麦、温たぬき蕎麦、セット(天ぷら、炊き込みご飯、ざるそば)があります。

連食なので、黒のざる蕎麦 880円(税抜)をお願いします。

ご主人に、炊き込みご飯サービスに付けますと言われましたが、丁寧にお断りして。

食べ終わってお腹に余裕があったら声掛けてくださいとコレまたご丁寧に。

FullSizeRender

ご主人一人でてんてこ舞い。ホールのお兄さんがいますがなんか頼り無いw オーダー順もまとめて作業なのかすんなりといきませんね。まだオペレーションはイマイチですかね。

入れ替わりお客さんが来ますが、ついに外待ちになりましたね。

FullSizeRender

20分ほど待ってざる蕎麦が来ました。

うお〜確かに真っ黒。海苔が乗っているのにパッと見分かりませんw

挽きぐるみの上を行く蕎麦殻までも挽いた黒いお蕎麦です。

さて中太の蕎麦を一本いただいてみましょう。

お〜田舎蕎麦とは違い、思いの外ツルツルとしています。先入観でゴソゴソした食感だったのですが全く違いました。

コシはしっかりありますが、喉越しと香りがとてもイイですね。

つゆはカツオと日高昆布でとった東京に合わせたつゆとのこと。蕎麦は、現地で打ったものを空輸しているとのこと。なかなかのこだわりです。

薬味は、わさび、ネギに加えて、きゅうりと人参、ほうれん草、柚子おろしと、味変も楽しめます。

個人的には柚子おろしが気に入りました。


北海道一小さい村からの蕎麦。日本一美味い駅そばと言われ、食べに行くには相当な時間と苦労をしなくては行けない蕎麦が、東京で楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。

夜は居酒屋営業もしていて、締めにこの蕎麦を手繰るのもイイですね。


2019/11/12


江戸の蕎麦は四ツ谷から 四谷政吉

月一有休、今日は四ツ谷にやって来ました。

昼は立ち蕎麦、夜は飲みと使い分けられます。

11:30の四ツ谷駅からしんみち通りは、入口で「横浜らーめん 龍馬」と「かつれつ四谷だけだ」の行列で混沌としています。

FullSizeRender

さて到着。外のテラス席wではお二人が。中の先客は3名。

FullSizeRender

入口右の券売機で左上の1番、牡蠣天そば 680円をポチり。かけかぶっかけの設定ですね。本当は温つけがあればイイんですけど。

調理場のご主人に、券を渡し温かいの?と聞かれてハイ。

少し待ってね。と言われて、カウンターに場所を確保。

中で天ぷらの揚がる音が聞こえます。

しばし待てば呼ばれます。

FullSizeRender

カウンターに用意された、刻みネギとワカメを入れて。

牡蠣天は、別盛りです。ぷっくりとした大きなフォルムがたまりませんね。

まずはお蕎麦から。細身で角が立っている美味しいお蕎麦ですね。コレは人気なのが分かります。喉越しも良く。熱いつゆにも負けてません。美味しいお蕎麦ですね。

つゆは濃くなく薄くなく、出汁の効いた美味しいつゆです。

FullSizeRender

さて、牡蠣の天ぷらを。中はジューシー、ちょうど良い揚げ具合。コレはたまりません。単品1個 200円のトッピングもありますからプラスするのもアリですね。


立ち蕎麦ながらこのクオリティは素晴らしいですね。

さて、次のお店に向かいましょう。


2019/11/12


政吉
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ南北線四ツ谷駅2番口 徒歩1分
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ヒロ四谷ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四谷(四ツ谷)×そば

茄子、舞茸、シメジ 福そば

雨上がって良かったですね。ちょっと日陰は寒いかな。

FullSizeRender

今日はこちらで。おや、空いてますね。先客は4名で2名の帰るところ。

券売機で、天玉そば 490円と天ぷら 130円をポチり。

今日は食べたい天ぷらがあったんです。


何にします?と聞かれて、茄子天、舞茸天をお願いします。

舞茸は、単品にする?って聞かれて良く聞いたらミックスもあるよって。じゃあそれで。揚げたてを拾ってくれます。

天ぷらダブルだと大盛りの丼になります。

茄子は揚げ置き、あ〜切らなくてイイよ。

FullSizeRender

ウンウンこの味、美味しいですね。新蕎麦になっているので喉越しも良く、少し前より細身の気がするのは気のせいかなぁ。

舞茸とシメジのミックスは、変化があって美味しいですね。香りがイイです。

茄子天、凄くデカイw 1/4に縦割りになっているんですが、半割りくらいの大きさがあります。しっかりと揚っているので柔らかさもあり、好物だけに美味しいですね。


大盛りの丼だと縁が立っているので、つゆを飲むには飲み辛い。

まぁ、つゆを飲み干しちゃダメだよって事で。


ご主人と裏の串焼きの新店舗について色々と話しながら、飲食は、最近3年持てば良い方なんて。


さてファミマのカリカリ梅を探しながら帰りましょう。


2019/11/11


福そば
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-16-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

超濃厚つけ麺 麺処 井の庄

今日のジムの後の帳消しランチは、石神井公園までチャリチャリ。駅前に昔からあるライオンズマンションの地下商店街にある有名店。

FullSizeRender

14時の到着で、外待ちはありませんが、カウンター12席は満席、店内待ちが10名。

入口右の券売機で迷った時の左上。味玉つけ麺 980円をポチり。 

FullSizeRender

お姉さんに先に券を渡します。白ご飯か中盛りまでは無力ですが、丁寧にお断りして。

2名ずつ案内されていきますね。

しばらくして案内されました。

回転も早いので、店着してから待ちも合わせて、15分ほどで着丼。

FullSizeRender

濃いですよね〜更に節粉がたっぷりとかかっています。

麺は太麺ストレート。以前に比べて細身になってますね。前はもっと太かった。ツルッとモチっとした麺で美味しいですね。太さの割に茹でムラが全くありません。

濃いドロドロのつゆは、ガツンと鰹節が来ますね。

大きくゴロリとしたチャーシューが3個ほど。ボリュームあります。

メンマも厚くてデカイ。でも歯応えがありますが柔らかいです。味もしみてて美味しい。

味玉の黄身はややかためでとろりとはなりません。

FullSizeRender

割スープをお願いすると小さな注ぎ口付きの器で出してくれます。自分の好みで割加減を変えることが出来るのはイイですね。


さて、赤ちゃん連れの若いご夫婦、部活帰りの男子高校生など、多種多様なお客様に愛されている地元の名物人気店ですね。


2019/11/9


麺処 井の庄
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線石神井公園駅南口 徒歩2分
住所:〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上石神井×ラーメン

味わい深く後から辛さも VIGOR ヴィガー

金曜日はカレーの日。先週伺って感激したこちらに。

13時を回ったところなので貸し借りですね。

FullSizeRender

カウンターに着席。色々と考えたオーダーを。

なすカレー 750円にチキンカツ 200円をトッピング。ご飯小盛り(200g)ルー多めでお願いします。

トッピングは、注文受けてから揚げてくれるので、ぴちぴちと音が聞こえます。

FullSizeRender

しばし待てば登場。ルーが溢れそうです。

先ずはルーを一口。ウンウンこれこれ。粘度は低いですが奥深い味がたまりません。後から辛さが追っかけて来ます。

茄子は素揚げしてあって、う〜んセクシーw こりゃぁ美味い。半分トロッとしていてなんとも言えない味わいです。

そう言えば昨日も食べたチキンカツ。ボリュームが半端ない。厚みもあって揚げたて熱々。そして柔らかい。

カレーにデフォで入っている手羽元は、簡単に骨から外れて、味が染みててコレも美味しい。

あっという間に完食です。最後はお皿を舐めたくなるルーですね。

FullSizeRender

次回は、グリーンカレーかキーマカレーか悩むところです。

日差しが暖かく感じられるようになって、清洲橋を渡って帰りましょう。


2019/11/8


VIGOR
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3口 徒歩5分
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2-5-3 三愛清澄ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×カレーライス

チキンカツ丸皿ライス無し 桃乳舎

今日も気持ち良いので足を伸ばしてこちらに。

FullSizeRender

今日は空いてますね。先客は7名。

お母さんも余裕ですね。

当然この時間(13:20)ですから限定ランチは終了してます。

この間はハンバーグだったので、今日はチキンカツ 540円を丸皿、ライス無しでお願いします。

お母さんも心得たもんで、丸皿、ライス無しはハモっちゃいましたw


いつもの通りNHKを見ながら待てば登場です。

FullSizeRender

千切りキャベツが盛り盛り。ソースをかけて、先ずはキャベツから。

綺麗に揚がったチキンカツを少しずつ添えられた辛子をつけながらいただけば美味しいですよね。お肉の量はさほどありませんが、ちょうど良い量ですよね。

キャベツ、チキンカツを食べ終って、最後に素ナポをいただきます。マーガリンとケチャップの味が懐かしくしみますねぇ。


本日のお会計は、420円。いつもお父さんとお母さんには申し訳なく思います。

さて、ちょっと早足で戻りますか。


2019/11/7


桃乳舎
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅10番口 徒歩4分
住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町13-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×洋食屋

やっぱりコレだな 福そば

今日も気持ちの良い天気。これから段々と寒くなるんでしょうね…


昨日は贅沢したし、ご飯も食べちゃったから今日はお蕎麦。

FullSizeRender

先客1名。空いてますね。

券売機左上の安定の天玉そば 490円。

天ぷら前で何にしようかな?ご主人から全部あるよと言われて選ぶのは、ヤサイ。玉ねぎのかき揚げです。

お蕎麦は、隣の方の時に茹でたロットですね。

直ぐに温めて着丼。

一瞬貸し切りになりましたが、後からバラバラと入店。あっという間に混雑して来ました。

FullSizeRender


カウンターの自家製辛子味噌を添えて。

今日は茹で置きだったから少し柔め。僅か2,3分の違いなんですけどね。

つゆは相変わらず美味いですね。

かき揚げは、最初はザクザク、途中からつゆがしみてトロリと美味い。玉ねぎの甘みがイイですね。

温玉は、温めておいて最後につるんと。

結局つゆも完飲…


ご主人と、暖かい蕎麦がちょうど良い季節になって来たね〜と。


さて、気持ちの良い空の下、水天宮には七五三のお参りのご家族も見受けられる中帰るとしましょう。


2019/11/6



福そば
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-16-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

今年も爆弾カキフライ 三友

朝は寒かったですが、気持ちの良い天気ですね。

今年もこの季節がやって来ましたね。

FullSizeRender

13:15過ぎ、どうかなぁと覗いてみれば、売り切れの札が出ていない!(写真は帰りがけなので準備中になってます)

早速入店。籠の中のチケットを取ってカウンターに着席。2個か3個か個数の数字を上にして置きます。

チケットの番号は、48番。危ない危ない、限定50食ですからギリギリでしたね。

その後、女性がお一人ずつ来店して、売り切れですね。

更に後から来た方は、終っちゃったんです。と言うお兄ちゃんの声に「断られたの、4度目…」と捨て台詞...いや13時半回ったら確実に売り切れですって。

FullSizeRender

お値段は、3個の定食で1300円に消費税なので 1430円。昨年は、税込で1400円ですから、ほぼ同じ価格ですかね。

今は、お兄ちゃんとお母さんの二人だけで回しているようですね。お母さんお茶忘れてるよ…

ご飯も新米になったようで、張り紙がしてあります。

しばし待てば、登場。ご飯少なめでお願いしました。

FullSizeRender

大きさは相変わらずですが、お兄ちゃんは、少し尖った形になりますね。先代はもう少し丸い俵型でした。

中には小さめの牡蠣がゴロゴロ6、7個は入ってますよね。

FullSizeRender

うんうんカキフライを満喫です。

割と衣はしっかり目、ザクッと上がってます。揚げ加減は去年より腕を上げました。

添えられたポテトサラダが美味しいんですよ。

豚汁も美味しいなぁ。

ソースと辛子でパクパクと食べ進み、気がつけば最後の一口。

あっという間に完食です。


帰りがけ、お母さんに、お父さん三回忌だよねって言えば、まあまあよく覚えていただいてって。

今日カキフライをいただけたのは、お父さんに招いて貰ったような気がします。合掌。


さて気持ちの良い空の下帰るとしましょう。


2019/11/5


人形町 三友
人形町 三友
ジャンル:和食・割烹
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 A2番出口 徒歩2分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-10-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×割烹

福岡の焼そば屋さんが朝霞に バソキ屋 朝霞店

今日は朝霞まで。逆読みの人を食った店名。

福岡で展開する焼そば屋さん、何故か東京唯一の店舗が朝霞の住宅街の中にポツンとあります。

FullSizeRender

「パリッ、モチッ、シャキッの3食感」と書かれています。大きく「焼そばの常識を変えます」とも書かれています。どんなんなんでしょう?

FullSizeRender

早速入店です。カウンター8席、テーブル12席。奥にはマンガコーナーもありますね。

先客は7名。カウンターに着席です。

FullSizeRender

FullSizeRender

焼そばに、トッピングや量の違いなどでバリエーションが色々あります。

FullSizeRender

FullSizeRender

餃子もありますね。ご飯ものも用意されてます。

焼そばと餃子のセット 940円に玉子 60円をトッピングでお願いします。

FullSizeRender

山盛りメニューも色々。一人盛りは、7倍のジパング。シェア用は10倍盛りのチョモランマ爆発!

味変の為にもトッピングが豊富なんですね。

トッピングは、玉子、梅、辛ゴマ、ガーリック、ネギなど。ガーリック頼めばよかったかな。梅なんて変化球もありますよ。

おやおやメニューの読み込みが足らなかった。肉盛り 140円と言うのもあるじゃないですか。お肉が3倍ですよ。


餃子は注文を受けてから包んでいます。小さめの棒餃子ですね。

FullSizeRender

セットは3本。来ましたよ。綺麗な色に焼けてます。ゴマが添えられていますが、これが辛ゴマですね。辣油代りに使って下さいとのこと。

あっコレ美味しい。セットじゃ無くて単品5本頼めば良かった。

FullSizeRender

焼そば登場。

真ん中に玉子がオン。カウンターにある紅生姜、特製胡椒をかけていただきます。

やや太麺は茹でてから、じっくりと焼いてあるので、外はカリカリ、中はもっちり。コレが「パリッ、モチッ」ですね。それでもやしが「シャキッ」と。

ソースは辛くも無く甘くも無く、麺や具材にしっかりとしみてますね。しつこく無くて美味しい。これなら量も食べられそうです。玉子をとけばマイルドになってまた美味しい。


帰りがけ、若いご主人になんで朝霞何ですか?って聞いたら高島平に住んでて、土地勘があったからとのこと。辛ゴマは小さい器で販売しているので、ひとつお願いします。


面白い食感と焼そばでクセになりそうです。


2019/11/3


バソキ屋
バソキ屋
ジャンル:朝霞・焼きそば
アクセス:東武東上線朝霞駅 徒歩7分
住所:〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-7-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 朝霞×焼きそば

最高の塩ラーメン ぜんや

土曜日じゃないと伺えないので車を飛ばして行ったら目の前で4台の駐車場が満杯。グルグル回って車を停めて11:20に並びました。

FullSizeRender

塩ラーメンで有名なこちらに初訪問です。

電車の駅からは遠く、バスを使わないと厳しいですね。そんな立地でも行列の絶えないお店です。

待ちは15人16番目です。

カウンター8席の入れ替え制の時もあったようですが、2ロット目の最後でしょうか。

FullSizeRender

長椅子で待っていても、今日は日差しが強いですね。

5分ほどして最初の8人が入店。

速い方は、10分ほどで出てきました。

順番に案内されてますね。

私の番で少し時間が開きました。


私から、4人ロットにしたようです。案内された時には4つ席が空いています。

FullSizeRender

入口左の券売機で、基本のぜんやラーメン 800円、餃子 390円を購入。カウンターの中のご主人に手渡します。

並び始めてから40分で着席。

4人揃ってから麺を茹で始めます。

スープ寸胴の中には色々な香味野菜などが見えています。

湯切りは、テボでは無く、平ざるですね。均等に湯切り出来るのでしょうが、やはり腕には負担がかかるのでしょう。サポーターを巻いてらっしゃいます。


しばし待てば着丼。

FullSizeRender

綺麗に澄んだ塩ラーメンです。チャーシュー2片とほうれん草、メンマ、ネギが乗ります。

早速スープを啜ると、うわぁ!美味しい!角が無くそれでいてしっかりと味のある深味のあるスープです。塩辛さも無くコクが感じられます。

喉や舌に雑味が残らないですね。美味しい。

麺は中太縮れ麺。スープが絡みます。モチっとしていて美味しいですね。チャーシューは、小さめなので、チャーシュー麺の方が楽しめるかもしれません。

メンマも美味い。

FullSizeRender

餃子が焼き上がりました。5個綺麗な焼き色です。おっ!ガツンとニンニクのジューシーな餃子、美味しいですね。コレコレこう言う餃子が食べたかったのよ。


あっという間に食べ終わり、スープを水筒に入れて持ち歩きたくなる気持ちを抑えて、ご主人にお礼を言って退店です。評価が高いのを実感した満足のラーメンです。

外は大体10人ほどの待ちですね。

さて気持ちの良い風に吹かれて帰りましょう。


2019/11/2


素晴らしいカレー VIGOR ヴィガー

金曜日はカレーの日。近くを調べていたら割と近くにこちらを発見。早速伺ってみました。

清洲橋を渡り清澄通りと万年橋通りの交差点の角にあるお店。

FullSizeRender

ポートマンズカフェの向かいですね。以前「グリルわたなべ」が入っていたところです。

事務所からも10分くらい。天気の良い今日みたいな日にはお散歩気分でイイですね。


外に大きなバナーでカレーをアピール。

引戸を開けると、カウンター5席と、テーブル12席とこじんまりしています。

先客は1名、カウンターに着席します。

今年の4月に赤坂から移転して来た、昼はカレー、夜はお酒も楽しめるようです。

赤坂の時も人気だったようですので期待が高まります。

FullSizeRender

FullSizeRender

メニューは、基本のチキンカレーが 650円からとリーズナブル。トッピングも色々と選べます。

田舎風ベジカレー 900円をお願いします。ご飯は小盛り 200gで。

FullSizeRender

ご飯の量は、小盛り 200gから大盛り 400gまでは無料、特盛り 500gは 100円。

ルーの追加も1回だけ出来るようなので、たくさん食べる人にはイイですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

野菜を素揚げする音が聞こえます。調理場は若いご主人一人です。

しばし待てば登場。

FullSizeRender

綺麗ですね。シンプルで白い平皿に盛られたカレー、素揚げされた野菜、盛り付けられたご飯とビジュアルも満点。

卓上の無着色の福神漬けを添えて早速いただきましょう。

カレーはさらっとしています。ウン!これは旨い!軽すぎず重すぎず、奥行きのあるお味です。スパイシーさもあって、これは美味しい。口残りもありません。

説明によれば、20種類以上のスパイスを焙煎し、骨付き鶏を農家直送の香味野菜トマト果実をじっくり煮込んだとありますからお味に納得です。

素揚げされた野菜は、カボチャ、ナス、ブロッコリー、オクラ、パプリカ、ニンジン、などなど種類も豊富。揚げたてなので脂っこさもありません。

骨付き手羽元が野菜の下に隠れています。簡単に骨が外れるまで煮込まれた鶏肉も美味しいですね。

これは、赤坂でも人気だったのがわかりますね。

ちょうど良いルーの量でしたが、追加が欲しくなり、飲みたくなるようなカレーです。


若いご主人と奥さんでしょうか人当たりも良く人気が出ることでしょう。

トッピングメニューも色々とあり、フライ系は揚げ置きせず都度あげてくれるとのこと。

カツカレーにしても850円とこのクオリティにしてはお安いですよね。

リピート決定のお店です。


2019/11/1


VIGOR
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3口 徒歩5分
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2-5-3 三愛清澄ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×カレーライス
ギャラリー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ